チェロの音量対策

チェロの音量はピアノや管楽器ほど大きくはありませんが、マンションなどでは対策をしないと近所迷惑になることもあります。

大きな音を出すことが難しい家の場合、ヤマハのアビテックス等の組み立て式の防音室を設置することも出来ますが、高額なのと設置場所の問題で手が出しにくい方も多いと思います。



それほど費用がかからない対策ですと、練習用のミュートはチェロの音量をかなり抑えられると思います。

​練習用のミュートは演奏会で使う一般的なミュートよりサイズが大きく、消音効果が高いです。

金属製のもの大きめサイズのものがおすすめです。

僕は演奏旅行中のホテルでこっそり練習するのに使っています。

金属ミュート チェロの騒音対策 名古屋 レッスン 坂上諒
大型ミュート チェロの騒音対策 名古屋 教室 坂上諒







また、マンションではエンドピンを通じて床に振動が伝わり、床や壁に音が伝わり他の家に聴こえることがことがあるため、エンドピンを防振ゴム等に刺して演奏すると効果的だと思います^^

最新記事

すべて表示

チェロの弦の種類

チェロの弦が多すぎて選べない! と思っていらっしゃるチェロ愛好家の方々は多いと思います。 次々にメーカーから新作が発売され、今チェロの弦は種類はとにかく多くなっており、いきなり選べと言われても困難だと思うので、それについて書いてみることにしました^^...