チェロの弦⑤ラーセンマグナコアとアリオーソ


ラーセン マグナコア レビュー

ラーセンは派生した商品が大変多いため、記事を分けて書いております。


今回は、ラーセンのマグナコアです!

ノーマルのラーセンより金属的な音を減らし、パワーのあるフォーカスの合った音が特徴です。

ノーマルのラーセンはスピロコア等の他の弦と組み合わせる人が多いのですが、マグナコアは4本セットで使う人が多いです^^


G,C線はスピロコアに比べ弦が柔らかい印象です。

パワーもあり、4本ともセットで同じ弦を使えるので、音色の統一感があって良いと思います。

ただし、ノーマルのラーセン に比べると値段が少し高いです。



ラーセン マグナコア アリオーソ レビュー

マグナコアアリオーソ

従来のマグナコアより音がつながりやすく、歌いやすく表現しやすい印象です。

僕のお気に入りの弦の一つで、スピロコアと組み合わせて使っていました^^

もちろん4本ともマグナコアアリオーソを使うと、より統一感のある音色になると思います。


ただし、知り合いのチェリストが使ったときは相性が楽器には合わず…弦を選ぶ難しさを感じました。


他の弦についてはこちらをご覧ください。

最新記事

すべて表示

チェロの弦の種類

チェロの弦が多すぎて選べない! と思っていらっしゃるチェロ愛好家の方々は多いと思います。 次々にメーカーから新作が発売され、今チェロの弦は種類はとにかく多くなっており、いきなり選べと言われても困難だと思うので、それについて書いてみることにしました^^...